98歳で50歳の若さだった博士

ブラウン・ランドーン博士のその生き方と若返りについてご紹介します

Read More

蒸留水

不純物が全くない純粋で安全な水。料理に使うことで味をひきたて、赤ちゃんには安全で、化粧水が作られる便利な蒸留水の紹介です。

蒸留水の説明はこちらから

蒸留水

蒸留器ディディミ

純水を作るための蒸留器ディディミ。ディディミは、地球の循環システムと似ています。蒸留水が作られるまでの仕組み等解説します

Read More
蒸留器ディディミ

【新刊】真理のABC発売中

神に至る方法が具体的に述べられています。自己の真実の望みを叶える事、自己実現について。真実の自己表現は、そのまま神の表現であり、表面的な代替願望の奥にある自己の真の望みを発見する事から始まります。

詳細とお買い求めは こちらから

真理のABC

ブラウン・ランドーン博士

博士の生き方と視点

ランドーン博士の小本に記されている様々な方法は非常にユニークで、素晴らしいものです。しかし、私がご紹介したいのは、単に博士の用いた方法だけではなく、博士の生き方そのです。

プラス思考という言葉があります。これはマイナス思考の対岸にある考え方ですが、ランドーン博士はさらにその一歩先を行っています。人生を豊に喜びに満ちたものにするために、先に喜びを取りこんで、それをクセにしてしまおう!というものです。

私達は心に傷がつくと、無意識に不幸を先取りしてしまいがちです。喜びの光に包まれて生きるより、不安や恐怖に彩られてしまいがちです。過去のトラウマが癒されたとき、いつか喜びに溢れた日々が訪れるのだろうと考えたことがあります。しかし、それは間違っていたように思います。その考えでは永遠に”その日”が訪れることがありません。”今”を喜んでしまうのです!

苦しいとき、その祈りは間違い無く叶えられるのだから、それがイエスの約束であり、保証なのだから、さあ、喜びなさい!何も心配はいらない、むしろその心配のクセを変えるためにも”今”を喜ぶクセをつけていくという生き方です。私達は無意識にクセを作り上げています。クセが人の習性ならば、反対のクセをつけてしまいましょう。

博士の祈りはすべて、愛と喜びに溢れています。博士の言葉に私自身がどれほど癒されたことかわかりません。何度も何度も、目からウロコでした。沢山の博士の実際的な方法の前に、私は先ず何よりも、博士のマクロ宇宙からミクロ宇宙にまで広がっている、博士愛の生き方をご紹介したいと願っています。

 

ブラウン・ランドーン博士の生き方と視点
(c)E. Kolmhofer, H. Raab; Johannes-Kepler-Observatory, Linz, Austria


例えば、”肥満”は私達の悩みの1つです。太るのは嫌な事で悪い事、なんです。しかし、ランドーン博士はこう語ります。太っている人は、太っている体にこのように言って感謝するべきです!、と。私の体は全く浄化されなかったので、毒だらけでした。でも私の体は何て素晴らしいのでしょう、毒を水で薄めて、体を死の窮地から遠ざけ、私を生かしてくれました!!と。そうです、毒を薄めようとして、体は水分を取りこみ、太るという形をとって、王(私達自身)のために働いてくれていたのです。

博士の視点は、すべてがこのようなものです。広大な宇宙から、身体の細胞の1つ1つにまで、博士の愛は溢れています。博士はこうも語ります。あなたの体を愛しなさい、細胞の1つ1つ、心から愛を注ぎなさい。そうしないと、細胞の男女はその結婚を維持できず、離婚してしまうために子供(優良な新細胞)が生まれてきません!!と。

博士の本はどれも、シンプルながら溢れるほどの愛で一杯です。博士の方法だけでなく、生き方に目を開き、博士の言葉に耳を傾けることで、私自身がどれほど癒されてきた事かわかりません。時空を超えて、スピリットとして語りかける博士の言葉に、どうぞ耳を傾けてください。そして1人でも多くの方が、実際に博士の方法を取り入れる事で、若さと健康が得られますようにと、心を込めてHPを立ち上げました。

 

 

< 不思議な運動瞑想 | 現代に生きる博士の方法 >

 


蒸留器ディディミ、書籍などのご購入はこちらから

ブラウン・ランドーンショップオンライン