98歳で50歳の若さだった博士

ブラウン・ランドーン博士のその生き方と若返りについてご紹介します

Read More

蒸留水

不純物が全くない純粋で安全な水。料理に使うことで味をひきたて、赤ちゃんには安全で、化粧水が作られる便利な蒸留水の紹介です。

蒸留水の説明はこちらから

蒸留水

蒸留器ディディミ

純水を作るための蒸留器ディディミ。ディディミは、地球の循環システムと似ています。蒸留水が作られるまでの仕組み等解説します

Read More
蒸留器ディディミ

【新刊】真理のABC発売中

神に至る方法が具体的に述べられています。自己の真実の望みを叶える事、自己実現について。真実の自己表現は、そのまま神の表現であり、表面的な代替願望の奥にある自己の真の望みを発見する事から始まります。

詳細とお買い求めは こちらから

真理のABC

蒸留水&スプラウト

若返りのスプラウト

不老のための食品スプラウト(発芽食品)

スプラウトは、発芽食品、芽だし野菜とも呼ばれ、最近非常に注目されるようになりました。種から発芽した若芽の状態の野菜です。発芽玄米とか、ブロッコリーのスプラウトをスーパーで見かける方が多いのではないかと思います。ブロッコリーのスプラウトには、成長したブロッコリーよりもガン抑制効果のあるスルフォラファン酵素が100倍も含まれているという実験結果が発表されました。思いきりテレビなどのテレビ番組でも紹介され、それが今のブームの火付け役となりました。発芽食品には成熟した野菜に比べてはるかに多くのビタミンやミネラルも含まれています。最近のブームのお陰で、至るところでスプラウトが売られるようになりました。私の近くのスーパーでは、ブロッコリーやソバ、グリーンピース、アルファルファ、カイワレなどが売られています。また、栽培キットも販売されるようになって、このブームは有難いものですが、一時的なブームで終わらないようにと願っています。

このブロッコリーのガン抑制実験は非常に注目を浴びましたが、成長した野菜に比べてスプラウトがはるかに優れているという事は随分と昔から知られていました。ランドーン博士は当時の本にこう述べています。

20年以上前(今からは80年以上も前です!)に、年老いたネズミを使った実験が行われました。ネズミの年齢は、人間でいう90歳に相当していました。ネズミにはスプラウト(発芽食品)が与えられました。それは成長しきらない食品であり、新しい茎や若い葉が生えはじめているものです。結果は驚くべきものでした。年老いてよぼよぼのネズミは一変し、体が若くなり始めたのです。20年の後にその若返りの要素はオーキシン(植物成長ホルモン)の働きであることがわかりました。私の知っているベストのオーキシン食品は、緑豆発芽野菜です。”

スプラウトは、是非家庭で作る事をお勧めします。市販されているものは、液肥を使っているものが多いためです。完全無農薬で安全なスプラウトは、簡単に家庭で作る事が出来ます。ただし、園芸用の種は、強い殺菌剤を処理してあるために、スプラウトには適しません。スプラウト用ときちんと表示してある種を使って下さい。

難しい栄養成分や理屈はわかりませんが、若い新しい命の、元気なエネルギーをそのまま頂く、という言葉がぴったりのスプラウトです。私達は栄養素の前に、スプラウトの”元気いっぱいの命”を頂いています。これも、是非毎日続けてください。最近注目されている、発芽玄米もお米の国のスプラウトです。玄米があれば、発芽玄米は簡単に作る事が出来ます。(”不思議な触媒食品”に載せました)これらは、台所という私達の工房で作られる、最も安全でパワフル的な、手作りのサプリメントです。料理法を工夫して、どうぞ毎日続けてください。

 若返りのスプラウト

スプラウト(発芽)レストラン&パン屋さん

05年03月 友人の発芽レストラン&パン屋さんを訪ねました。
COUNTRY GRAIN 
カントリーグレイン


友人の経営する発芽レストラン&発芽パン屋さんに行って来ました。東広島市にあるカントリーグレインです。パン屋さんにスプラウトレストラン・芽吹き屋が併設されています。

オーナー、片岡芙佐子さんの焼く発芽パンは、どれも絶品!パンは宅配もしています。数年前に”どっちの料理ショー”に出たことがある位、どのパンもコクがあって本当に美味しい発芽パンです。油を一切使用しないため、日持ちします。


片岡さんは何度もアメリカに足を運び、スプラウト療法を体験しています。サンディエゴにあるそのクリニックは、最初は本を書くためのインタビューに行ったのだと話していました。

どうしてこのスプラウトクリニックを始めたのですか?という彼女の質問に対して、答えは、世界の平和のためです、でした。意味がわからず再度問い直すと、本当に世界の平和のためなのです。スプラウトを食べると体は芯から健康になり、体が健康になると心が穏やかで幸せになります。その輪がつながって、世界が平和になります。私は世界の平和のためにこの仕事をしています、とのことでした。

その言葉に感動した片岡さんは、その後何度もスプラウトクリニックを訪れて、普通は3週間という期間なのだそうですが、特別に1週間程で、体のクレンジングをしています。アメリカ中から、きれいなファッションモデルさんなど沢山の人がそこを訪れ、定期的に心と体のメンテナンスをして、ますますきれいになって帰っていくそうです。私も是非一度、行ってみたい!と思いました。

 

 

< 蒸留水について | 蒸留器ディディミ  >

 


蒸留器ディディミ、書籍などのご購入はこちらから

ブラウン・ランドーンショップオンライン