98歳で50歳の若さだった博士

ブラウン・ランドーン博士のその生き方と若返りについてご紹介します

Read More

蒸留水

不純物が全くない純粋で安全な水。料理に使うことで味をひきたて、赤ちゃんには安全で、化粧水が作られる便利な蒸留水の紹介です。

蒸留水の説明はこちらから

蒸留水

蒸留器ディディミ

純水を作るための蒸留器ディディミ。ディディミは、地球の循環システムと似ています。蒸留水が作られるまでの仕組み等解説します

Read More
蒸留器ディディミ

【新刊】真理のABC発売中

神に至る方法が具体的に述べられています。自己の真実の望みを叶える事、自己実現について。真実の自己表現は、そのまま神の表現であり、表面的な代替願望の奥にある自己の真の望みを発見する事から始まります。

詳細とお買い求めは こちらから

真理のABC

蒸留水&スプラウト

蒸留水について

蒸留水が体にいいのよ、というと、ほとんどの人が驚きます。えーっ、そんなの聞いたこと無い、蒸留水ってミネラルの入っていない、死んだ水じゃないの?と言われます。蒸留水は、ミネラルを含みません。ミネラルだけではなく、どのような他の物質、ウイルスやバクテリア、硝酸性窒素のような農薬成分や砒素、水銀、カドミウムのような重金属、それらすべてから完全に解放された、地上で最も純粋な”水”です。

蒸留水


ミネラルがなければ、意味無いんじゃないの?と聞かれます。ミネラルはとても大切な成分です。しかし、水の中に含まれるミネラルは、体が使うことの出来ないミネラルで、その結果、体の中に堆積してしまう種類のミネラルです。
私達は水が無くては生きて行くことが出来ません。では水はどうして必要なのでしょうか。ミネラルウォーターにイメージされるように、ミネラルという栄養の補給のために水を飲むのでしょうか。それは断じて違います。私達は、きちんと食事をして、必要な栄養をまかなっているのです。食事の素材の中には、本当に沢山の栄養があります。ビタミンもミネラルも、普通の食事の中で十分に得られるのです。

私達に水が必要なのは、それが体温の調節のために絶対に必要不可欠であるのと同時に、身体浄化のためです。水は決して、栄養補給のためにあるのではありません。役割が違うのです。
食べても食べても疲れやすい時、私達はつい、何かが”足りない”と考えます。不足感からより多くを取ろうとして、ミネラルウォーターで栄養の補給を考えてきました。しかし、それはちょうど正反対だったのです。私達が疲れやすくてエネルギー不足なのは、足りないのではなく、不要なものが多すぎるために、豊かに流れるべき食品からのエネルギーが通る事が出来ず、老廃不純物の中を通りぬけて苦労して流れるために、ほんの少ししかエネルギーには残らなかったのです。

不要なものをより一層取りこむ必要は全くありません。要らない物を洗い流し、排出して、エネルギーの通り道をきれいにすることが真っ先に必要なことです。身体浄化のために、蒸留水を続けていくこと、体にとって、どのサプリメントよりも、薬よりも、真っ先に必要なのがこのことではないでしょうか。

次の頁は蒸留水についてもう少し詳しく書いてみました。

< 現代に生きる博士の方法 | 蒸留水と浄化  >

 


蒸留器ディディミ、書籍などのご購入はこちらから

ブラウン・ランドーンショップオンライン