第12号 07年04月02日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

つるはし便り

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★      第12号 07年04月02日

満開の桜が風に舞う頃となりました。皆様お元気ですか?春を通り越して半袖姿
の人も見かける程、急に暑い春となりました。春になったら、・・・と楽しみ(?)に
していたことが1つあります。暖冬とはいえ冬の間は出来ませんでした。それは
ランドーン博士が高く評価していた”大気浴”です。

★ 西式健康法

大気浴はフランスのローブリー博士の裸療法として紹介されたものですが、西式
健康法(故西勝造氏設立)がそれを積極的に取り入れました。ローブリー氏の
詳細は残念ながら全くわかりません。(相当古い人だとは思うのですが)

私は生まれたときから西式健康法で育てられましたので、ちょっと変わった幼少時
を過ごしました。そのため、温冷浴(お湯と水の交互浴)や大気浴は大変親しみの
ある方法です。しかし以前は情報も施設も少なく、気軽に利用出来ませんでした。

幼少時、銭湯で湯上りに30杯ほど水をかぶると・・・、まわり中からハラハラした
視線が感じられました・・。温冷浴という方法が今のように知られていない時代で
したから、とても驚かれました。しかし子供心にも、お湯と水を繰り返したほうが、
後からじわーっと芯から暖かくなることがわかりました。

★ 温冷浴以上の力”大気浴”

情報の力によって意識は簡単に変わってきました。現代は美と健康のために、
又難病の治療法として、温冷浴などの方法が広く受け入れられるようになりました。
過去に無かったほど簡単に色々な水治療法が出来るようになりました。温冷浴は
自律神経の調節にも抜群の力を発揮します。

タラソテラピ(海洋療法)・温泉やサウナを利用した水治療・部分浴(足浴・手浴)等、
情報が豊かになってこれらの方法が簡単に出来るようになったのは本当に嬉し
いことです。ランドーン博士は水治療法の力をよーく知っていたはずなのですが・・、
博士はさらに上をいく方法として”大気浴”を勧めています。

★ 大気浴 ★

大気浴は空気浴、風浴、裸療法、などと呼ばれます。普通温冷浴が出来ない時
の補助として考えられていますが、ランドーン博士は全く違います。
大気浴を”浴”という方法の中で、ベストのものだと語ります。

どうして温泉やタラソではなく”大気”なのでしょう?本当のことはわかりません。
ランドーン博士は恐らくそれを体験的に知ったのだと思います。大気浴は”皮膚
呼吸を完全にする”・”血液の循環を促進する”ことが知られています。あるいは
慢性の一酸化炭素中毒(!?)を解消する、と言う方までいますが・・体内の酸素
不足を言っているのでしょうか?、これはわかりません。しかし皮膚が第二の心臓、
あるいは肺であると言われるほど、非常に重要な役割を担っていることは間違い
ないことです。

残念ながらまだ大気浴は出来ません・・。新学期・子達の学校が始まって、昼間家
にいるのが私と猫だけになってから・・・、やっていこうと楽しみにしています。治療法
としてだけでなく、心の開放感が違います。

そのやり方をご紹介しましょう。(西式=ローブリー式です)

★ 窓を開けて風を入れる (新鮮な生きている空気が必要です)

★ 毛布を用意します(ストップウォッチがあると便利かも知れません)
裸時は体を動かすようにして、毛布時には静かに。

裸 20秒 毛布をかぶって60秒
裸 30秒          60
40            60
50            60
60            90
70            90
80            90
90           120
100           120
110           120
120         5~10分 (安静に)

全体の所要時間は20~30分位です。ガン等の病気の方では毎日複数回
実行されているようですが、様子を見ながら無理のないように少しずつ、ライ
フスタイルの中に取り入れていったら、と思います。

大気浴はプラナ(気=生命エネルギー)と関係があるかも知れないと思います。
皮膚や毛穴を通して流れるエネルギーは酸素だけではないかも知れません。
無限にある莫大な力を取り入れる方法の1つが”大気浴”ではないかと考えて
います。

★ 皮膚=外と内をつなぐもの

皮膚というのは本当に不思議な感覚器官ですね。外宇宙(光・風・月の気に溢
れた自然世界)と漆黒の闇世界である内宇宙(私たちの肉体)のちょうど境に
あたるのが皮膚です。内と外をつなぐもの、です。ビタミンDはカルシウムの吸収
を促進するビタミンですが、それが太陽の光を受けて体内で作られることはよく
知られています。しかし、もしかしたらそれ以外にも・・・、天と地の大きな恵みの
受け皿として、素晴らしい吸収・排毒の器官として造られたのが”皮膚”なのかも
知れません。大気浴はこの皮膚の力ををフルに目覚めさせる素晴らしい方法だ
と思います。皆様の中でもし大気浴をされる方がおられましたら、体験等是非
お知らせ下さい!

★ 蒸留水による癒し 名古屋の兎屋さん

メルマガ前号で沢山の方からお問い合わせを頂きました。蒸留水による浄化・
癒しをされているのは、名古屋市千種区にある”㈲兎屋”さん(052-751-0134)です。
ここでは蒸留水による癒しとして細胞の記憶リセッター”バランドロン”(3回の蒸留
を経てとろみをつけたジェル)を使った癒しの他、蒸留水風呂もあります。蒸留水
風呂は中々難しいですが、蒸留水による足湯なら出来そうですね。目に見えるもの・
見えないものを問わず、汚れ落としは蒸留水の十八番です。

★ドメインを取りました!★

ドメインを取得しました。HPのURLが変わりました。ついでにトップページもちょっと
だけ変わりました。新しいURLとメルアドは ↓ となっています。(旧メルアド・URLの
場合でも新HPに自動で転送されますし、メールもちゃんと届きます。旧アドレスでも問題
ありません)

新URL  http://www.brownlandone.com/
新メルアド info@brownlandone.com

◎ ディディミ 春の大ディスカウント キャンペーン開始 !! ◎

      —- 4月末日までの期間限定です—

お一人でも多くの方がご購入頂けますようにディディミの春のディスカウントキャンペーン
を始めました!

(特別価格のため4月末日までのご奉仕です、ご了承下さい)

★ 蒸留器 ディディミ 10万 → 35%引き!!

       65,000円 !!
(税込価格 68250円)

    恐れ入りますが、送料1500円をご負担下さいませ。

    税込み・送料込みのお値段 ⇒ 69,750円です。

★ 勿論アウトレット商品ではなく正規品で1年間の無償保障がついています。
またディディミは輸入しただけの商品とは違い、1年間の保障期間が過ぎても
有料ではありますが、安価で良心的な値段でいつでも修理・メンテが可能となって
います。安心してお使い頂けます。春のキャンペーンを是非ご利用下さい。

蒸留器ディディミ 69,750円 (今春4月末日までのキャンペーン価格)

代理店も募集しております。お気軽にお問い合わせください。

十菱 愉美子
ブラウン・ランドーン協会
info@brownlandone.com

http://www.brownlandone.com/

郵便局総合(通帳ぱるる) 17220-4712811
郵便振替(振込用紙) 01980-3-62637
大分銀行 三重支店 普通 48448
(十菱 愉美子 名義)

配信停止は こちらからお手続き下さい。 ↓
(ウエブページにジャンプします)

http://www.brownlandone.com/mm/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>