第19号  09年10月26日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

つるはし便り

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★              第19号  09年10月26日

晩秋、祭囃子の笛の音が聞こえる頃となりました。朝晩がすっかり寒くなりましたね。皆様お元気でらっしゃいますか?

▼△ 韓国の療養所

今日は友人が韓国の療養所で体験したお話をご紹介したいと思います。自然療法をしているその療養所でお会いしたという日本女性ですが、彼女は両方の手が紫色に腫れあがっていました。美容師さんという職業から皮膚を通して毒素が吸収されてしまったのかも知れません。彼女のためにチャコール(活性炭)湿布が施されました。

チャコール湿布は活性炭に亜麻仁の粉を加えてきれいな水で混ぜるという方法です。湿布は毎日交換するのですが、”交換の時にどうなったと思いますか?そのことをお話したくってお電話差し上げたんですよ”、と友人のKさん。交換時に湿布をはがすと・・・、”何と部屋中に大変な異臭が充満したんですよ!それはまるで魚の腐ったような臭いで物凄いものでした。湿布を交換する度に軽くなっていって、その後完全に治ったんですよ。”部屋中に毒ガス(?)が充満していたとは、何とも物凄いお話ですね。体内残留毒素の怖さ・ひどさを改めて感じます。チャコールはデトックスとして内用だけでなく外用としてもパワフルなんですね。

▼△ 日本健生協会

残念がら韓国の療養所は予約がいっぱいですぐに診て頂くのは難しそうですが、湿布用のチャコールは日本健生協会で取り扱っています。亜麻仁もありますので、興味のある方は下記健生協会(通販サイト=健歩)にご連絡下さい。自然療法はどれも時間も手間もかかる方法ですが、施術の方法に加えて患者さんに向けられる愛情やコミュニケーション、暖かさ、そういったものの力も大きいと思います。心と関わりのない病気は一つもありません。メンタル面のケアも含めて自然療法を取り入れた総合的な病院(又は療養所)が日本でも沢山あればいいのにな・・、と思いました。

日本健生協会  http://kenkou-8.org/2hrsumi.htm
(チャコールシップのページ)

▼△ 小麦スプラウトの季節です!

そろそろ冬も近くなりました。来月11月には、小麦の種が入手出来るようになります。(夏場は腐らせて失敗ばかりでした。やっと待望の季節到来です)各種栄養素に加えて酵素一杯(多分ポリフェノールも)、命そのもののエッセンスである小麦スプラウトジュース。是非皆様もお試しください。小麦の種は農協で入手できますが、下記サイトでも販売しています。(小麦スプラウトジュースに関しましてはメルマガバックナンバー17号をご覧ください)

◎ベジタファーム http://vegetafarm.jp/

小麦の種と小麦スプラウトを販売しています

◎カントリーグレイン  http://www.countrygrain.com/

スプラウトの普及と発芽パンの販売。スプラウト講習会もされています。

▼△ ブログ始めました!

ショップブログとして始めたのですが・・・、ショップとはあまり関係ないような・・・。日常を綴ったものですが、つるはし便りの姉妹編としてご覧下さい。(ハンドルネーム・きいちご、きいちご日記です)ブログは不慣れですが、少しずつ更新していきたいと思います。

きいちご日記(ブログサイト)

http://blog.brownlandone.shop-pro.jp

▼△ 読者様立ち上げの素敵な検索サイト!

治療院や癒しをお仕事とされておられる方のための検索サイトです。(登録無料)まだ出来たばかりの新サイトですが、素晴らしいのは世界中の癒し所が検索できるというところです。サイトが広がれば、自分にぴったりの治療法・癒しの方法を見つけるお手伝いが出来ることでしょう。それも世界中から見つけることが出来ます!癒しをお仕事とされている皆様、是非ご登録下さい!私も幾つかのカテゴリーに登録させて頂きたいと思います。

http://www.healersnet.ws


最後にディディミご愛用読者様のお声、一番新しいお声をご紹介させて頂きます。わんちゃんが元気、というのが本当に嬉しいです。

▼△ お客様のお声(蒸留水)

我が家には犬が二頭(親子)いるのですが

犬にも蒸留水を飲ませています

毛のつやが良くなり

お母さん犬はお年なのですがとても若返りました

おまけに年をとって いつも鼻が乾いたままになっていたのですが

真っ黒 しっとりのお鼻になりました

人間より犬の方が体が小さいせいか

変化が顕著ですね
↑ H様より

▲▽ ブラックディディミ蒸留器

ご購入で書籍プレゼント継続中です。ご利用下さい!

十菱 愉美子
ブラウン・ランドーン協会
大分県豊後大野市三重町内田887-3
電話&Fax0974-22-6779
info@brownlandone.com
           http://www.brownlandone.com/

◎ 配信停止は お手数ですがこちらからお手続き下さい。 ↓
(ウエブページにジャンプします)

http://www.brownlandone.com/mm/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>