98歳で50歳の若さだった博士

ブラウン・ランドーン博士のその生き方と若返りについてご紹介します

Read More

蒸留水

不純物が全くない純粋で安全な水。料理に使うことで味をひきたて、赤ちゃんには安全で、化粧水が作られる便利な蒸留水の紹介です。

蒸留水の説明はこちらから

蒸留水

蒸留器ディディミ

純水を作るための蒸留器ディディミ。ディディミは、地球の循環システムと似ています。蒸留水が作られるまでの仕組み等解説します

Read More
蒸留器ディディミ

【新刊】真理のABC発売中

神に至る方法が具体的に述べられています。自己の真実の望みを叶える事、自己実現について。真実の自己表現は、そのまま神の表現であり、表面的な代替願望の奥にある自己の真の望みを発見する事から始まります。

詳細とお買い求めは こちらから

真理のABC

書籍

読者様からの声

お客様からのご感想を一部、載せています。

籍は昨夜届きました。早速夜中まで、魂の高まりを感じながら読みました。
今日起きてからも、今まで読んでいました。休日でよかったです。(笑)これから、もっと読み込んでいきます。
「私は太陽の光!神の知性、愛、生命、力、活動と愉しさを受けた神の喜びの太陽光、魂の光!私の仕事は光輝くこと!」
感動の涙があふれました。神と私は切り離されたものではない、繋がっているのだと確信できました!
兵庫県 Y・I様

昨日の夜、本が届きました。ありがとうございます。早速読んでますが、これが60年以上も前に書かれたものとは驚きです。古いどころか、まったく新しい印象を受けます。現代の健康法などよりもっと先を行っている感じです 
『蒸留水と肉体の浄化』を読み終え、今からあとの2冊を読むところです。私も以前から身体と心の関係に興味を持っているので、とても興味深く読ませて頂いてます。
静岡県 Y・N様
まず言いたいことは、すばらしいの一言です。すべての文章に愛を感じます。ひとつひとつのメッセージから光があふれていることが分かります。
いま「真理のABC」を読み終えたところなので、この本から特に好きな部分を挙げさせてもらいます。
あなたの真実の望み。それは、真実、切り離されるという事など、存在しない事を知ることです。ただ1つの望み、代替願望ではなく、それを知る事を心から望みなさい。
真実は、あなたが宇宙のすべての魂たちに扶養されていること、そして全宇宙の魂はみんな、あなたを頼って生きています。
あなたの最も愛しているものは神の光です。あなたの最も嫌いなものもまた、同じ神の光です。すべてが光の輝きであり、孤立したものは1つもありません。
すばらしいですよね。はっきり言って、いまはこれ以上言葉は出てきません。言いたいことはたくさんあるのに言葉が出てこないのです。
山形県 I・K様
ランドーン博士の冊子をお送りくださいましてありがとうございました。一冊ずつ赤線をひいて読んでいます。これからいろいろと質問したいことがいっぱいあると思います。自分が実践して健康で幸せになり、証として日本に拡められたらいいなと思います。
千葉県 I・T様
先日ブラウン・ランドーン博士の小本を購入し少しだけですが読ませていただきました。感想としてはこのようにすばらしい内容の本が存在していたのかと思いました。いくらお金を払っても手に入ることのないような肉体の老化の真実が博士により伝えられていました。
岡山県 T.Y様
一昨日、本も届きました。有難うございました。昨日まで仕事でしたので、時間を見つけてまず一通りざっと目を通しました。とても素晴らしい内容です。 ホームページを読んでいますので、ある程度は予想していましたが正直、ここまで素晴らしいとは思っていませんでした。 ~中略 もし紹介されていなかったなら、ボクはおそらく一生博士の言葉を聞くことは無かったと思われるからです。この素晴らしい言葉の数々を全く知らずに生きるというのは、知ってしまった今となっては、あまりに勿体無いことだと思います。本当に感謝しています。有難うございまいた。本をじっくり読むのが楽しみです。 
愛知県 I,T様 
ランドーン博士の小冊子は全部読みきれていませんが、これは、西洋医学、神智学、代替療法(霊気、スピリッツを扱う人達も含む)食事療法を一つにした、人の身体を扱う方たちのバイブルになる冊子です。ランドーン博士の小冊子を読み、今まで勉強してきた事が無駄では無く、必要不可欠だったと体が震えるほど嬉しかったです。ランドーン博士の本は、身体を扱う人達に一冊でも多く持ってもらいたい本です。 それは、霊気を当てる意味、魂の事、エネルギーの意味、施術をする上で人間の体の本来の仕組みが専門家でなくても分るようにかかれています。 ランドーン博士の本が全国の書店に出される事を節に願っています。 
愛知県 O.K様 
過日、お送りいただいた、”心の深遠に向かって”を読ませていただきました。 美しい文章で 胸が熱くなるような箇所がたびたびありましたが、 なんといっても、最終章はとりわけ素晴らしいですね。 15章に入って、あ、これは(この本は)長編詩だったのかしら?と思いましたが、 読み進むうち、これは、まるで交響詩!オーケストラが大音響で歌い出したような感じがしました。 それにしても、17歳の少年とその父のように、本当の信頼関係が 私たちの周りにもあったら、どんなに幸せでしょうね。 きっと、そのような時代がくるのでしょうね。---やがて。 よいご本をありがとうございました。幸福な気分を味わいました。
神奈川県 S・Y様 

 

< ランドーン博士の書籍| 書籍サンプル  >

 


蒸留器ディディミ、書籍などのご購入はこちらから

ブラウン・ランドーンショップオンライン